おはようございます。久しぶりにブログを書きます。
今日はスポーツに限定した話ではないですが、書いてみたいことがありましたので

昨晩は深夜まで市川うららFM「はーもにーぷれいす」の収録でした。3時間もかけて微調整しながら30分の番組を制作する事は初めての体験でしたので新鮮でしたが、心地よい疲れも感じました。家に着いたのは日付が変わっていましたね。(笑)

番組収録後、出演者と制作者で今後の番組の方向性について熱く話し合いました。様々な現実を見ないといけないが、本当に大事なことは何?あるべき姿を伝えないといけない。ここを忘れてはいけない。
本当に大事なことを追求することは理想でもある。しかし、「現実はこうだから」という言葉が逃げの口実であることも改めて思い知らされました。

「はーもにーぷれいす」「バスケットボールチャンネル」「SPORTS VIBRATION」と3番組制作していますが、現実を見ながらも、本当に伝える事に対してもっとフォーカスする必要があります。「社会貢献」と言いながら、ただの金儲け主義なのかもしれない。「会社を大きくしたい」と言いながら、ただの自己満足で社会的影響や責任を考えていないのかもしれない。スポーツでいえば、この場面本当はこういう心境だけど、記事の中で書き手の主観が入っていたりすることもある。こういうことを書くと、アンチが出てきますがそこは覚悟の上です。

これから、「大事なことはきちんと伝える」はブレずにいきます。今日は午後から教育CSRフォーラム。昨晩の事を胸に今日も取り組みます。長くなりました。最後までお付き合いいただきありがとうございます。